Never give up!英語上達完全マップをTOEIC900点取るまで継続するブログ

30過ぎ、既婚、子持ち、会社員の私が英語上達完全マップに沿って英語学習を「やっている」ブログです。TOEICスコア:開始時、465点。今、765点。英語学習の内容や時間を細かく記録することで、「何をどの程度やれば、どれくらいの英語力がつくか」、学習量と結果の相関性について、一つの実例になれればと思っています。

単語暗記ツール「Anki」を使い始めて半年で、英単語を1,630語完璧に覚えることができた。

私が単語暗記ツール「Anki」を今年の3月から使い始めて、ちょうど半年経ちました。

「Anki?何それ?」という方は、ぜひ下記記事をご一読ください。私がAnki愛を語っております。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

Ankiを使って、半年間で私が完璧に覚えた単語は1,630語!!(Card Typesの濃い緑の15%の部分)

Ankiでの学習時間は104時間で、登録カード数は10,897語です。通勤電車の中や会社の昼休みの時間でコツコツやりました。176日のうち、166日はAnkiをやっています。逆に、やっていない10日はどこで何やってたんだ?と自分に腹立たしいですね。

 

f:id:eigo_study_kanzen:20190908155400j:plain

f:id:eigo_study_kanzen:20190908155411j:plain

f:id:eigo_study_kanzen:20190908155426j:plain

半年間、Ankiを使ってみて「言語の勉強している人は絶対使った方がいいよ」と感じています。たまに、「アプリとかよく分からないから」とか「登録めんどくさいし」とか言って使わない人いるんですが、「四の五の言わずに、とりあえず使ってみなさい」と言いたい。こんな便利なツールを使わないのは、「ライターがあるのに、俺はマッチ派」とか、「電子辞書があるのに、俺は紙の辞書派」とか、「スマホがあるのに、俺はガラケー派」とかみたいなレベルと同じじゃないかな。とにかく食わず嫌いはやめたほうが良い。

 

私のようなレベルの者が言うのは、おこがましいのですが、言語というものは、突き詰めていくと、究極的には「暗記」と「慣れ」だと思うんですよ。だから、センスとかではなくて、ただひたすら実直に暗記と慣れを突き詰めていくしかないのではと。

そういう意味で、このAnkiというツールを味方につけることは、あらゆる言語学習者にとって「鬼に金棒」のような存在になるのではないかと感じています。

 

なかには、「Ankiに登録するための作業の時間が無駄だ。その時間で他の学習をすべき」という意見を持つ方もいると思うのですが、私としては「学習効率化のために必要となる"作業"は、その作業自体が学びになっていなくても有益」と考えているので嬉々として作業をしています。(実際は、登録作業中も単語を見ているので学びにもなる)その作業をすることによって、どこにいてもスマホ一つで突如発生する少しのスキマ時間を勉強時間に変えることができるので、作業のデメリットを補って余りあるメリットがあると感じています。

 

これからも私はAnkiにばんばん新規登録して、がんがん単語を覚えていきます。また半年後、Ankiを使い始めて1年経過した頃に、Ankiの状況報告しようと思います。では。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑

2019年8月の学習振り返り

【8月の学習時間】

2019年8月の学習時間は88時間でした。

そして、2018年2月からの総学習時間は1,848時間になりました。

2か月連続で100時間を切ってしまったので、反省です。

実施月 学習時間
2018年2月 61h
2018年3月 123h
2018年4月 102h
2018年5月 100h
2018年6月 65h
2018年7月 63h
2018年8月 65h
2018年9月 100h
2018年10月 123h
2018年11月 120h
2018年12月 160h
2019年1月 101h
2019年2月 82h
2019年3月 61h
2019年4月 122h
2019年5月 126h
2019年6月 100h
2019年7月 86h
2019年8月 88h
1,848h

eigo-study-kanzen.hatenablog.com


【学習内容の振り返り】

・フレンズ勉強 シーズン7、8(2周目)

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

・Ankiでボキャビル

f:id:eigo_study_kanzen:20190831192122j:image

f:id:eigo_study_kanzen:20190831192128j:image

f:id:eigo_study_kanzen:20190831192132j:image

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 ・公式問題集4、5

リスニング対策として、公式問題集のリスニングセクションのやり込みをやってます。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

【9月の学習予定】

先日考えた学習計画の通り、9月下旬のTOEIC受験までは下記2つをやっていきます。

・公式問題集のやり込み(暗記する勢いで)
TOEIC問題に特化したリスニング対策

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

【頑張りを継続するための今月の名言】

挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。(本田圭佑)

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑

【TOEICリスニングスコア100点アップ?】1,500時間以上勉強した後に、TOEIC公式問題集の威力を知った

6月のTOEIC惨敗後の勉強

6月の第241回TOEICの惨敗を受け、9月末のTOEICに向けて学習計画を下記の通り7月末に策定した。

この学習計画についてざっくり説明すると、6月の結果は765点(L370,R395)で、高得点の人に比べるとリスニングスコアが低いので、そこを重点的にトレーニングしていこうと。具体的には、公式問題集のやり込み(暗記する勢いで)とTOEIC問題に特化したリスニング対策。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

公式問題集のやり込み

f:id:eigo_study_kanzen:20190827153002j:plain

まず、公式問題集2冊に取り組んだ。約1か月が過ぎ、着々と結果が出ている。昨日受けた公式問題集4のTEST2では、リスニング100点満点中92点という私的には信じられないような良い結果が出た。

公式問題集に載っている参考スコア範囲換算表によると、これはリスニングセッション「320点~390点」から「435点~495点」にアップしたという換算だと。単純にリスニングだけで100点アップです。これは嬉しい。

f:id:eigo_study_kanzen:20190827161422j:plain

  

そして、思った。

「早よ、これやればよかった」と。

 

そもそも私は初めて公式問題集というものを買ったし、これまで模試形式の参考書は持っていたが、「実力の定点観測」として使っていたため、「暗記するように覚える」という教材としては全く活用していなかった。

少しばかし、公式問題集に取り組むのが遅かった気はするが、人によって学習の進行具合は違うし、取り組むべきタイミングは一概には言えない。しかし、リーディングセクションはまぁまぁスコア上がったけど、リスニングが伸び悩んでいるという方は、ぜひトライしてみてほしい。伸びしろがリスニングセクションに隠れています。

 

公式問題集の勉強の仕方

私は、Twitterでうーたんさんのこのツイートを見て、公式問題集は「模試」ではなく「暗記本」ということを知った。これは目から鱗でした。

「暗記」といえば、私には強い味方がいるのですよ。そう、Anki君です。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

ということで、私は公式問題集のリスニングセクションだけ解いて、よく聞こえなかった問題や自信のない問題には「?」を付けて、不正解だった問題と「?」が付いた問題は徹底的に復習しました。

 

復習の流れは、こんな感じ。

・音を聞きながら、目で追う。なんとなく聞こえなかった原因が分かる。

・音を聞きながら、ずっと目で追うのではなく、?と思った場所だけ目で確認。

・(スクリプト無しで)音を聞きまくる。

 

そして、こんな感じでAnkiに登録して、日々頭に刷り込ませる。

f:id:eigo_study_kanzen:20190827154824j:plain

 

このままやっていけば、リスニングセクションが足を引っ張るどころか、かなり得点源になりそうという感触を得られたので、継続していきます。 公式問題集3も買って、9月末のTOEICまでに3冊仕上げようと思う。リーディングの方は、これまで400点レベルは取れているので、リスニングが伸びれば、遠かった800点越えが見えてくる。引き続き、頑張ろう。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑

【私の記憶】はじめての海外。そこで感じさせられた自分の絶望的な英語力。

今から5年前。当時、私は26歳。

2014年7月、私は仕事の出張で始めて海外に行きました。その時の、旅先はベトナム

東南アジア独特の道路上をおびただしい数のバイクが走っていたり、バイクに4人も5人も乗っていたり、始めて日本を出た当時の私は最初から面食らっていました。

f:id:eigo_study_kanzen:20190817172819j:plain

当時の私の英語の実力は限りなく0に等しい。

少し前に書いた通り、就職をするまで私は英語を特別に勉強した記憶がない。「特別に」というのは、学生時代の英語の授業や受験勉強以外でという意味である。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

仕事上は通訳さんがいたので、問題ないのだが、事件はホテルでの朝食時に起きた。

先に言い訳をすると、私は海外のホテルで一人で朝食を食べることに緊張していたし、朝食会場に着いて若い女性のベトナム人スタッフに速攻で何か声を掛けられた時点で超テンパっていたのである。

 

ベトナム人スタッフが私の方を向いて何か言った。

「~~~~~number?」

テンパっていたこともあり、前半は全く何を言っているか聞こえず、最後のnumber?だけ聞こえた。

あたふたする私は自分が持つナンバーを必死に探した。

「何の数字だ?何の数字を知りたがっているのだ~???大汗」

そして、何故か私はこう言った。

「アイム トゥウェンティシックス イアーズ オールド」

なぜ年齢を答えてしまったかは今でも分からない。そう答えた時のベトナム人スタッフの「ちげーよ。何で急に年齢言ってんだよ」的なうんざり顔は忘れられない。

冷静になって振り返ると、あのスタッフはホテルの部屋番号を聞いていたのであった。英語が出来なくても、慣れていればその状況で想定されるやりとりが分かるから、対応できるであろうが、当時の私には圧倒的に経験がなかった。

 

帰国後、自分でも悔しかったので、速攻でTOEICの試験を申し込んで、受験したのが2014年10月。結果は、555点(L295,R260)だった。

そこから少しは勉強を始めるのだが、本気で取り組むのは、まだ先の話(2018年2月~)。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

あの苦い記憶から5年が経過し、あれ以降、海外にも10回ほど行って、経験値も貯まってきたから、もう海外だからとテンパることはそんなにない。英語の勉強も1年半以上継続していて、TOEICは700点代後半を取れた。週明けからも、海外出張の予定である。

私にとっての「この5年間」は、もの凄く成長を感じられる期間だった。次の5年後にも、そう自分に対して感じることができるように日々を全力で取り組んでいきたい。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑

英語の学習継続のためにTwitterはやる価値がある

 なぜTwitterを始めたのか

f:id:eigo_study_kanzen:20190811211326p:plain

私がTwitterを始めたのは、このブログをもっと英語を勉強している人に読んでほしいと思ったからです。その目的のために始めようと思ったものの、そんなに乗り気ではありませんでした。というのも、私の中でTwitterのイメージはこんな感じだったからです。

 

 ・利用年齢層は高校~大学生年代

・ややオタク気味の人が多い

・何を食べた。どこに行った。等の「私、今~してるなう。」を投稿するところ

 

 Twitterを実際に半年間やってみて

f:id:eigo_study_kanzen:20190811210517j:plain

私のTwitterホーム画面

私は今年の2月にTwitterを始めたので、今月でちょうど半年が経過しました。

実際に半年間やってみてどうだったのか?と言いますと、私の勝手なイメージとは全く異なりました。今では、Twitterを始めて本当に良かったと思っているくらいです。

英語界隈のレベルの高さ

先ほど書いたような「高校~大学生年代のオタク気味の若者が、今~してるなう。を投稿しているところ」というイメージとかけ離れ、Twitterの英語界隈にいる方たちは本当にレベルが高いんです。TOEIC900点とか英検1級、準1級とかがゴロゴロいるんです。そういったレベルの方たちをフォローしていると、日々の勉強の進め方や参考となるアドバイスの情報を得られます。

ウェブでヒットしないような情報に出会える

英語界隈の方たちと繋がっていると、ウェブでヒットしないような情報にも出会えるんです。例えば、有益な参考書についての情報。通常、参考書を買おうと思った時に、「英語学習 おすすめ 参考書」で検索したり、Amazonの英語参考書で評価の高いものを選んだりして選ぶと思います。でもそういった探し方ではヒットしないけど、「実はこの参考書良かったよ」みたいな情報がTwitterでゲットできたりします。そして、その情報はかなり当たりな確率が高い気がしています。(私、調べ)

宣言の場として使える

学生時代と違って、社会人になってからの勉強というものは、「やらないと先生に怒られる」ようなものではありません。ただ、将来の自分のためにやっているだけですね。だから、自分で自分を管理、コントロールしながら、勉強を継続していく必要があるのですが、その時に有効なのが「人に宣言しちゃうこと」です。誰かに「今度のTOEICで800点取る!」「今月は、英語の勉強100時間する!」等と宣言をしてしまえば、結果が伴わなかった時にカッコ悪いので、なんとか結果を出そうとします。しかし、問題は社会人にもなると、同僚や友人の中で、そんなことを宣言できる存在というのは意外といないんですね。なぜなら、みんな関心事がそれぞれ全く違うから。だから、Twitterの英語界隈というみんなの関心事が共通しているところで宣言させてもらうというのはかなり有効だと思います。

結果にコミットして、頑張っている方に刺激をもらえる

Twitterの英語界隈のレベルが高いということは、もちろん皆さん日々かなりの努力をされている方がたくさんいるんですね。そういった方たちの努力の軌跡を日々のツイートから感じることは、自分のモチベーションを燃やすための最高の燃料になります。

このようにTwitterは英語を勉強している方にとって、良いことづくしで本当におススメできますので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?ネバーギブアップ男もお待ちしております。ネバーギブアップ男@はてなブログ (@eigo_kanzen) on Twitter

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑

2019年7月の学習振り返り

【7月の学習時間】

2019年7月の学習時間は86時間でした。

そして、2018年2月からの総学習時間は1,760時間になりました。

7月は100時間を切ってしまったのが残念でした。8月は絶対100時間確保します。

実施月 学習時間
2018年2月 61h
2018年3月 123h
2018年4月 102h
2018年5月 100h
2018年6月 65h
2018年7月 63h
2018年8月 65h
2018年9月 100h
2018年10月 123h
2018年11月 120h
2018年12月 160h
2019年1月 101h
2019年2月 82h
2019年3月 61h
2019年4月 122h
2019年5月 126h
2019年6月 100h
2019年7月 86h
1,760h

eigo-study-kanzen.hatenablog.com


【学習内容の振り返り】

・フレンズ勉強 シーズン6(2周目)

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

・Ankiでボキャビル

ここ1か月で毎日の #Anki 時間を20分から60分以上に伸ばした。3倍以上伸びた。更に伸ばしていきたい。というのも、Ankiで単語の暗記だけじゃなく、他の活用も始めたから勝手に伸びていきそう。がんがんぶち込んで行きます。 https://t.co/mK3a5EsrBa

公式問題集を覚えてしまうほどにやり込むことが重要だということで、最近リスニングのPart3&4のやり込みに #Anki を活用してる。 Ankiの応用性はめちゃ幅広い。語学学習は突き詰めると「暗記」と「慣れ」だと思うので、これから… https://t.co/lPL03jBwkg

 

f:id:eigo_study_kanzen:20190731202159j:plain

f:id:eigo_study_kanzen:20190731202222j:plain

f:id:eigo_study_kanzen:20190731202248j:plain

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 ・洋書の官能小説(エロ本)多読

Bared to You ~P101

Bared to You: A Crossfire Novel

 

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

【8月の学習予定】

先日考えた学習計画の通り、8月は下記2つをやっていきます。

・公式問題集のやり込み(暗記する勢いで)
TOEIC問題に特化したリスニング対策

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

【頑張りを継続するための今月の名言】

挑戦と成功の間をつなぐ架け橋は努力しかない。その作業に没頭し、ハマっていくしかないのである。成功したければ、挑戦すること。挑戦して、全力で走り抜けること。この全力疾走のことを、人は努力と呼ぶ。(堀江貴文

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑

6月の第241回TOEIC結果を受け、9月末の第243回TOEICに向けた学習を計画

 第241回TOEIC結果

6月23日に受けた第241回TOEIC

結果は、765点(L370,R395)で、前回2019年3月の785点(L365,R420)から20点ダウンしてしまいました。

eigo-study-kanzen.hatenablog.com

 

勉強さぼっているわけじゃないし、むしろ真面目に勉強しているのに、スコアが上がらないどころか下がるなんて。。結果発表があった日は落ち込みました。。

第243回TOEICに向けた学習計画

が、落ち込んでもスコアは上がらないので、現実を見て、原因を分析することにしました。 自分の頭が他の人に比べて特別に悪いとは思っていないので、要は「スコアが上がった人がやったこと」で「自分がやってないこと」を探して、それをやればスコアは上がるだろうと考えました。

Twitterの英語界隈の猛者の方のツイートや英語学習ブログを見て、「スコアが上がった人がやったこと」で「自分がやってないこと」を探しました。その結果、私が取り組みべきは、下記2つのはず。

 

・公式問題集のやり込み(暗記する勢いで)

TOEIC問題に特化したリスニング対策

 

  

ということで、今後のメイン学習は、公式問題集をやり込み、TOEIC問題に特化したリスニング対策として「究極のゼミPart3&4」をやっていきます。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4

 

私の気に入っている「洋書の多読」、「フレンズ学習法」についてはメインではなく、サブとして継続していきます。

 9月末の第243回TOEICの申込も完了しました。9月末まで2か月頑張ります!!

f:id:eigo_study_kanzen:20190720085734j:plain

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

↑ポチっとしていただけると、うれしいです。↑